投資はスマートに、ツールはシンプルに

サンワードFXオンライン

口座開設はコチラ

サンワード貿易の
オンライン取引口座なら

手数料は一律540円(往復)
日計り(デイトレード)は270円

充実のフォローアップ
下矢印

安心の取引所取引
下矢印


下矢印

サンワード貿易の取引ツールなら

サンワード貿易の取引ツールは、シンプルな画面構成で直感的に操作できるようにデザインされています。できるだけ余分な機能を排除することによって、軽快な動作と分かりやすい操作性を目指しています。

ipad
外出先でも

外出先ではスマートフォンやタブレット。
いつでも、どこでも、お取引ができます。

相場変動の中でリスクを一定に保つ「トレール注文」や重要発表時間などに合わせて発注を予約する「時間指定注文」など、多彩な注文方法をご用意しています。

図

国内外の上場商品に関わるニュースはもちろん、各国の統計と金利のデータや、各通貨間の連動性などの情報をひとまとめに。必要なときに必要な情報をいつでもご覧いただけます。

e-profit
下矢印

充実のフォローアップ

セミナーの様子

トレード中こそ、投資の勉強を続けてください。サンワード貿易は、長く投資を続けるお客さまが増えることを何よりも願っています。
そこでサンワード貿易では、毎月多数のセミナーを開催しています。特にサンワード貿易に口座をお持ちのお客さまには、有料の「プレミアムセミナー+PLUS」に優待価格でご招待しています。また、ご参加が難しいお客さまの為にオンライン動画コンテンツもご用意しています。

トレーダーとして活躍中のYEN蔵こと田代岳氏のウィークリーレポートや、FXストラジテストの太田二郎氏のデイリーレポート。リサーチ会社のフィスコによる、金融商品や経済主要国の詳細なレポート。
その他、貴金属のレポートやコモディティ全般のレポートなど、専門家によるさまざまなレポートがお読みいただけます。

メガネ

トレード以外にも忙しいお客さまのために、お客さまにお選びいただいたテーマを元にしてサンワード貿易が選りすぐった情報を日々お届けします。

Commodityパック
商品先物関連

今日の視点(貴金属・石油)
今夜の予定(経済指標・発言・イベント)
アナリスト・レポート(商品先物)
米雇用統計
フラッシュニュース


Forexパック
外国為替関連

今日の視点・今夜の視点(為替)
今夜の予定(経済指標・発言・イベント)
アナリスト・レポート(為替)
米雇用統計
フラッシュニュース

下矢印


口座開設はコチラ

公的な取引所での取引

tfx

取引所取引(くりっく365)

投資家の売買注文を取引所に集めて、売買を成立
させる取引。

店頭取引

取引所を介さず、投資家が金融機関と直接行う取引。

東京金融取引所は内閣総理大臣の免許を受けた公的な取引所であり、サンワード貿易は関東財務局長の登録を受けた金融商品取引業者です。サンワードFXは東京金融取引所運営の「くりっく365」で行う取引所取引です。

6つのマーケットメーカーが価格を提供

三菱東京UFJ銀行
コメルツ銀行
野村證券

スマホ取引

ゴールドマン・サックス証券
バークレイズ銀行
ドイツ証券

東京金融取引所が外国為替市場における複数の大手金融機関(マーケットメイカー)から価格の提供を受け、最も安い買い価格(売気配)と最も高い売り価格(買気配)を抽出してお客さまに提供します。その時点で最も有利な価格で取引を行うことができます。

※全てのマーケットメイカーが全ての上場通貨ペアに対して価格提示を行うものではありません。※相場の急激な変動時等には、インターバンクマーケット等での取引量が少なくなることから、スプレッド幅が広くなったり、買気配または売気配が提示されずにお客さまが取引を行えない等の不足の事態が発生する可能性があります。

投資家のお客さまのご資金
(証拠金)

くりっく365取扱会社

東京金融取引所
くりっく365では、証拠金としてお客さまからお預かりしたご資金は全額、東京金融取引所に預託、分別管理されます。
鍵

くりっく365


均等

受取
50円

支払
50円


東京金融取引所も取扱会社もスワップポイントから利益を得ていません。

店頭取引


大なり

受取
45円

支払
55円


受取額より支払額を大きくし、その差額が店頭取引会社の利益となっている場合があります。

下矢印

FX・くりっく365とは

USD USD 米ドル
GBP GBP 英ポンド
CHF CHF スイスフラン
NZD NZD NZドル
EUR EUR ユーロ
AUD AUD 豪ドル
TRY TRY トルコリラ
ZAR ZAR 南アフリカランド

円・ドル・ユーロなど、為替の投資です。左の通貨の他にも、さまざまな通貨のお取引ができます。


レバレッジ


小さな力で大きなモノを持ち上げる「テコの働き」のこと。
レバレッジ25倍の場合は、元手(証拠金)の25倍までの取引が可能。
(仮に元手(証拠金)が1万円なら、約25万円分の取引をすることができます。)

買いポジション

買いポジション

利益

損失

買値

売りポジション

売りポジション

損失

利益

売値


価格が上昇しそうだと予想すれば「買い」から、
下落しそうだと予想すれば「売り」から取引を始めることができます。
※予想と逆に値段が動いてしまった場合は損失になります。

買いポジション

(高金利通貨)

買いポジション

高金利通貨 金利

円建て金利

金利差分 受取

売りポジション

(高金利通貨)

売りポジション

高金利通貨 金利

円建て金利

金利差分 支払

高金利通貨の買いポジションを持っている場合は、日々スワップポイントを受け取ることになります。逆に売りポジションを持っている場合は、支払うことになります。

※スワップポイントは日々変動します。スワップポイントの増減や場合によって受払いの逆転が生じたり、ポジションによってスワップポイントの支払いが生じる可能性があります。※スワップポイントが受取の場合であっても、相場変動等により損失となる場合があります。

相場変動の中でリスクを一定に保つ「トレール注文」や、重要発表時間などに合わせて発注を予約する「時間指定注文」など、多彩な注文方法をご用意しています。

※画像はイメージです。相場が思惑と逆に動いた場合、損失が発生することもございます。

トレーリング
口座開設はコチラ
※審査の結果により、口座開設ができない場合がありますのでご了承ください。


サンワードFXオンライン動作環境について

【サポート環境】※推奨環境
取引ツール「サンワードFXオンライン」の動作環境は以下となります。

◆パソコン
[OS] Windows Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10(日本語版)
[ブラウザ] Internet Explorer 8.0 以上

◆スマートフォン・タブレット
[iPhone / iPod touch / iPad] iOS6.0以上 ※iOS7以上推奨
[Android] Android2.2以上

≪商品先物取引法に基づく表記≫
※商品先物取引は相場の変動によって損失が生じるおそれがあります。
※通常取引での総取引金額は取引に際して預託する証拠金 のおおむね10~60倍程度、スマートCX(損失限定取引)ではおおむね5~10倍程度の額となります。そのため相場の変動が小さくとも、大きな額の利益または損失が生じることのあるハイリスクハイリターンな取引です。
※通常取引では相場の変動の幅によっては預託した証拠金の額を上回る損失が発生する可能性があります。
※スマートCX(損失限定取引)では、損失が一定の額を超えた場合には、お客様の決済注文を待たずに取引の決済を行いますので、損失の額が証拠金の額を上回ることはありません。(手数料を除く)
※通常取引における委託者証拠金は、商品によって異なりますが、最大1枚あたり115,000円です。
※スマートCX(損失限定取引)における必要証拠金は、商品・約定値段によって異なります。 また、発注時割増額が必要になり、その額は商品によって異なります。
※商品先物取引の委託には委託手数料がかかります。その額は、商品によって異なりますが、 通常取引で最大1枚あたり10,800円(税込)、スマートCX(損失限定取引)で最大1枚あたり16,200円(税込)です。(手数料、証拠金等の情報は2015年11月16日現在のものです。)
※弊社の企業情報は弊社本支店、または日本商品先物取引協会のホームページからもご覧いただけます。
日本商品先物取引協会 https://www.nisshokyo.or.jp

≪金融商品取引法に基づく表記≫
※取引所為替証拠金取引「くりっく365」は元本や利益が保証された取引ではありません。為替相場や金利変動により損失が生じるおそれがあります。また、少ない証拠金で大きな取引が可能なため投資元本の変動比率が大きく、為替相場の変動によっては預託した証拠金を上回る損失が出る可能性があります。
※証拠金が一定の水準以下となった場合、全ての保有ポジションが自動的に強制決済となるロスカット制度が適用されます。それにより発生した損失はすべてお客様に帰属致します。
※お取引の際に係る為替証拠金基準額は、一定期間、定額とし、一週間ごとに見直すこととします。算出方法は以下となります。
※算出方法(個人のお客様) HV方式(レバレッジ25倍上限付き)取引所為替証拠金取引の種類ごとの想定元本金額の4%に相当する円価額、又は、想定元本金額にその時々の相場変動に基づいて東京金融取引所が算出した比率を乗じて得た円価額のうち、いずれか大きい方の円価額となります。(レバレッジは25倍を上回りません。)(法人のお客様) HV方式(レバレッジ上限なし)取引所為替証拠金取引の種類ごとの想定元本金額にその時々の相場変動に基づいて東京金融取引所が算出した比率を乗じて得た円価額となります。
※東京金融取引所が定める外国為替相場は、算出基準日から遡る5取引日(当該算出基準日を含む。)における当該元本金額の通貨一単位あたりの日本円相当額から算出する金融指標(韓国ウォン・日本円取引所為替証拠金取引にあっては、当該元本金額の通貨百単位あたりの日本円相当額から算出する金融指標)に係る取引所為替証拠金取引の為替清算価格の平均値とします。
※為替証拠金基準額の運用ルール 上記の算出方法に基づき、毎週月曜日に新たな為替証拠金基準額を算出し、翌週月曜日から金曜日の間、適用致します。 注1:為替証拠金基準額は通貨ペアごとに定めます。 注2:為替証拠金基準額は10円単位とし、10円未満の端数は切り上げます。
※弊社が提示する通貨の「売り」と「買い」の価格にはスプレッド(価格差)があります。政治情勢や不測の事態、経済指標発表等によりスプレッドが拡大する場合もあります。
※スワップポイント(金利差調整分)は日々の金利動向によっては受取りから支払いに転じる可能性もあります。
※取引手数料は取引単位が1万通貨単位の通貨ペアでは1万通貨あたり、10万通貨単位の通貨ペアでは10万通貨あたりで、対面取引コースとオンライン取引コースによって異なります。対面取引コースでは、(電話注文、パソコン等による注文共)1枚=1取引単位で片道1,080円(税込)、日計り決済手数料は無料です。オンライン取引コースでは、(パソコン等による注文)1枚=1取引単位で片道270円(税込)日計り決済手数料は無料ですが、電話代行注文では、1枚=1取引単位で片道1,080円(税込)日計り手数料は540円(税込)となります。
※お取引にあたりましては、事前交付書類等の内容を十分ご理解いただき、お客様ご自身のご判断でお願いいたします。
<指定紛争解決機関>
証券・金融商品あっせん相談センター 東京都中央区日本橋茅場町2-1-13 TEL:0120-64-5005(祝祭日除く)
≪注意事項≫
※「くりっく365」は株式会社東京金融取引所の登録商標であり、同取引所が上場している取引所為替証拠金取引の愛称として使用するものです。弊社は株式会社東京金融取引所の「くりっく365」取引参加者である岡安商事株式会社から指定を受けた取次業者です。

<お客様相談室>
北海道...0120-57-5311 関東...0120-76-5311 関西...0120-87-5311 (土日・祝祭日を除く 8:30~18:00)

FX
くりっく365
とは

▲TOPへ戻る